お金を貯めたい!!そんな人が知るべきお金の事実を教えます。

お金を貯めるPGDP

PR

☆☆☆iPhoneとMacで稼ぐ最前線! Vol:1☆☆☆

ヒロユキ@moneyball00です。

 

お金の悩みは人によって様々、、、

今回はお金と聞いてまずはじめに思い浮かぶであろうキーワードの【貯める】

について事実を述べようと思います。


目次

1、お金は分けて考えると3つしかない

2、【貯める】について分かりやすく 貯金編

3、稼ぐ編(月間労働時間を増やす)

4、節約編(知識の運用)


 

お金を貯めるPGDP

 

1、お金は分けて考えると3つしかない

 

*貯める【貯金、稼ぐ、節約】

*使う【投資、物々交換、娯楽】

*借りる【金利、負債、資本】

 

各言葉のイメージを述べてみました

これらを掘り下げると長くなるのでそちらの説明はまた今度の会で説明したいと思います。

 

あなたの月間*PGDP(個人国内総生産)の数値はいくつでしょうか?

*パーソナルグロスドメスティックプロダクトの意訳

 

PGDPの計算には各イメージの額を計算した総計がPGDPとなります

要するにあなたのローンや負債も差し引いた本当の月収です。

 

収入が多い人も少ない人でもこの数値が低ければ苦しい生活ですし、

収入の多い、少ないに関わらずこの数値が高ければゆとりのある生活ができます。

このようにお金は分けて考えると3つしかないのです。

 

2、【貯める】について分かりやすく 貯金編

 

貯める=貯金+稼ぐ(月間の労働収入)+節約(知識)

 

まずはこの公式を覚えて、お金を貯めることを考えてみましょう

貯めると言っても方法は3つしかないです。

 

*今の貯金を守る、維持する

*月間の労働収入を増やす

*節約(知識の運用)

 

貯金が0の人は守るべきものがないので、関係ありませんが、

貯金が多ければ多いほど、誘惑ももちろん多くなります。

 

男であればキャバクラ、お酒、タバコ、車、時計

女であれば化粧品、ブランド物、エステ、ダイエット

 

などなど、、、

どれも魅力的ですが、一つ上の抽象度で全てをまとめると【嗜好品】の部類にあたります

これらは人生に娯楽を与えてくれますが、本質ではありません。

 

貯金がある人はこれらの誘惑から貯金を守り、維持すること、

そして誘惑に勝つ【強い意思】が必要です。
PR



 

3、稼ぐ編(月間労働時間を増やす)

 

あなたに時間はありますか?

 

YES or NO

 

大概の人はYESと答えるでしょう

でしたら、時間を売ってお金を稼いでください。

 

時間を売ってお金を稼ぐことはとても素晴らしいことです

なぜなら、スキルを身につけ、人の役に立つのですから。

暇な時間ぼーっとしている人やお菓子ばかり食って寝ている人より

生産する付加価値は多く、とても素晴らしいことです。

 

もしお金を稼ぐことに、ネガティブなイメージがあるならばそれはすぐに捨ててください。

お金なんて、お金持ちってなんかキライ、、、

そんな言葉を吐くのはすぐにやめましょう。

 

それはあなたがお金から向き合わずに、逃げているだけの何よりの証拠

そんな言葉を吐いているようでは一生稼げるようにはなりません。

 

もちろん稼いだお金は確定申告などをしてきちんと管理しましょう。

例えば、クラウドワークスでは控除された額が収入として入るので、

確定申告が必要のない場合もありますがきちんと管理しましょう。

 

時間を売れば稼ぐ方法はたくさんあります。

時間を売って稼いでスキルを身につけて、スキルに付加価値をつけてさらに稼ぎましょう。

時間はお金とスキルに変わり、スキルはお金をさらに生み出します。

 

ここで時間を売る際に気をつけてほしいことがあります

それは【決して自分を安売りしない】ということ。

 

時間を安売りしていいのはスキルがない状態の時だけ

時間を売ってお金を稼いでいるときは必ず自分のスキルを磨くこと

スキルを必要としない単純作業ならばさっさと終わらせてレバレッジ(テコの原理)

の効く仕事を見つけましょう。

 

スキルを身につけたらレバレッジを効かせ付加価値を生み出し、さらに稼ぐべき。

本当に稼ぎたいなら安売りをする体裁だけのいい人をやめることから始めよう。

 

4、節約編(知識の運用)

 

節約と聞いて節約方法を知っている人は沢山いると思いますが、

実際にその知識は運用されていますか?

 

知っているだけでは意味がないです。知ることから始め、その知識を運用している状態の

ことを節約と言います。

 

節約とは実はそんな簡単なものではないですが、我慢や苦しさを伴うものでもありません

運用し続けることに意味があるだけで、そこに苦しさが伴う場合すぐにやめましょう

我慢したところでその欲求は必ずどこかへ向かい浪費に走るでしょうから。

 

節約の本来の意味とは、【知識の運用】

 

例えば

・クレジットカードでの賢い使い方を覚える

・日用品で消耗品の最安仕入れ先を探しリスト化する

・1日2食にし、栄養はとりつつ、食費を浮かし体も絞って理想のスマートな体型を目指す

これらを続けること

 

さらにこれらの知識を文章に起こしたり、ブログや動画にまとめるなどして公開することに

より、工夫すればマネタイズすることもできます。

知識を運用するとは

【知る→使う→工夫】の順で行うべきであり、知ることだけで終わる人、

工夫ばかり求めて知るとこを怠る人があまりにも多すぎるのは事実です。
PR




お金を貯めたい!!そんな人が知るべきお金の事実をお伝えしました。

 

これを読んだ人はこれも読んでみてください。基本は大切です。

ビジネスで成功したい!!そう思うなら絶対に基本を大切に。

お金がザクザク増える!!お金と時間の使い方の基本を教えます

1000万お金が貯まる仕組みづくり!投資の基本的な考え方

 

次回は【お金と時間の使い方】という言葉について掘り下げようと思います。

 

 

PR

教えてあげたい人へ気持ちのシェア☆

4 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です